診療科・部門 /

トップページ   診療科・部門  専門外来  せぼね(肩こり・腰痛)専門外来

せぼね(肩こり・腰痛)専門外来について

せぼね(肩こり・腰痛)専門外来のご紹介

脊椎に関係する病気は、首や腰の痛み、神経のまひ等多様です。このため診断・治療には高い専門性が必要となります。そこで西宮渡辺病院では、脊椎の疾患に特化した「せぼね外来」を開設しました。

「首が痛い」「腰が痛い」「手足のしびれ、まひ、痛み」「歩けない・歩きにくい」「骨がもろくなった」など首から腰までの脊椎が原因でおこる病気を治療します。対象疾患は、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、後縦靭帯骨化症、さらに最近増加している骨粗鬆症による脊椎圧迫骨折などのすべての脊椎疾患です。

こんな症状ありませんか?

  • 首から肩、背、腕が痛い
  • 手・足がしびれる
  • 手が使いにくい、いつの間にか手に持った物を落とす
  • 腰から足が痛い、しびれる
  • 100メーター歩くと休まないと歩けない
  • 足を引きずって歩きにくい

これらの症状がある場合、脊髄や神経が圧迫されていることが原因であることがあります。治療の遅れは重篤な後遺症を残す危険もあるので、早期診断・早期治療に留意しなければなりません。そして、それらの症状や画像所見をていねいに診察診断し、最良の治療法を選択することが重要です。

具体的な診療疾患・症候

腰椎・頚椎椎間板ヘルニア、頚椎症性脊髄症、後縦靱帯骨化症、腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、リウマチ性脊椎炎、透析性脊椎病変、脊椎・脊髄腫瘍など多岐にわたり、ほぼすべての脊椎・脊髄外科疾患

当外来の特徴

当外来では専門医による診察を行うため、より高度な診断や治療の提供が可能です。前述の症状でお悩みの方は、ぜひ当院のせぼね外来へお越しください。

ページトップへ