Staff Information

トップページ   スタッフ紹介  は行  船内 正憲

船内 正憲
masanori funauchi
役職 リウマチ・膠原病センター長
所属 リウマチ・膠原病科
専門分野 リウマチ・膠原病、アレルギー性疾患、甲状腺疾患

学会

  • 日本内科学会
  • 日本リウマチ学会(近畿支部 評議員)
  • 日本臨床リウマチ学会(評議員)
  • 日本アレルギー学会
  • 日本臨床免疫学会(代議員、元編集委員)
  • 日本肺高血圧・肺循環学会
  • 日本内分泌学会
  • 日本腎臓学会

資格・認定医

  • 日本内科学会総合内科専門医・指導医
  • 日本リウマチ学会専門医・指導医
  • 日本内分泌学会専門医・指導医
  • 日本アレルギー学会専門医

患者さまへのメッセージ

令和4年4月に当院に着任しました。 長年、近畿大学病院で膠原病の診療、研究と患者指導に携わってきました。 膠原病の主な症状は発熱、関節痛、皮膚症状ですが、これらのほかにしばしば腎臓病や心臓・肺疾患、脳・神経症状などの多彩な障害が起こります。時には血液検査で膠原病が疑われることもあります。膠原病の重症化を防ぐためには早期発見と合併症の予防が大切です。また薬による副作用も併せてチェックしながらの治療が必要です。 この15年で生物学的製剤や分子標的薬の出現によって治療法が目覚ましく進歩しましが、患者様の状態を考慮したケースバイケースの治療に努めています。少しでも上の様な症状のある方から、既に膠原病と診断・治療を受けて状態が安定したが定期的な健診が必要な方まで、幅広くご相談させて頂きます。

ページトップへ