ENTRY

SECONDFLOOR

トップページ   看護部  看護部について  2病棟(回復期リハビリテーション病棟)

2病棟のご紹介

整形疾患の患者さんを中心に、退院後の在宅での生活を見据えて、ADLへ積極的に働きかけ、心身機能の改善を図り、家庭復帰を目指していく病棟です。
朝、私服への更衣を行い、夜は寝巻に着替えるといった、日常を意識した取り組みを行っています。
個人のリハビリだけでなく、認知機能維持や嚥下機能の悪化予防を目的とした集団レクリエーションも毎日行っています。
また、プライマリー看護師が中心となって、患者さんの退院までの計画をたて介入をします。医師やリハビリスタッフ、MSWと連携を取り、患者さん、家族さんとも繰り返し話をして最善の状態での退院を目指します。退院後、自宅への訪問を行い、実際の生活場面で、トイレ歩行がスムーズに行えているなど、在宅調整がうまくいっている姿や、元気に生活する様子を見ることも出来、やりがいや楽しさを感じることが出来ます。
多職種で関わる機会が多い病棟ですが、日々のリハビリの中や、変化があったときは医師やリハビリスタッフ、看護師の先輩ともすぐに話し合い、困ったときはみんなで解決できるとても雰囲気の良い病棟です。

 

職員の様子

 

ENTRY

気になる職種などありましたら
お気軽に見学にお越しください。