ENTRY

GREETING

トップページ   看護部  看護部について  ごあいさつ

西宮渡辺病院 看護部長 村上明美

西宮渡辺病院は、阪神南医療圏域(西宮市・芦屋市)に暮らす住民の皆様の健康を守るため、救急医療から在宅訪問診療までシームレスな医療を提供しています。入院病床はハイケア病棟、急性期病棟、地域包括病棟、回復期リハビリテーション病棟を有し、「いつまでも住み慣れた地域で安心して生活できる」を目指してチームで取り組んでいます。在宅復帰率は70%以上を維持しており、地域医療支援病院として、また急性期病院として信頼されるように最善を尽くしています。また、私たちは患者・ご家族様が安心して入院し、治療やAOLの維持・拡大に向かえるように「根拠ある実践」「確かな技術」「思いやリのある心」を大切にしています。看護職員の臨床実践能力はクリニカルラダーを指標に(看護実践能力、マネジメント能力、人間関係能カ・教育・研究能力等を)適切に評価し、個々の目標やラダーに応じた役割が担えるように、外部研脩への参加や院内教育を企画して病院全体でサポートしています。ぜひ、私たちと一緒に「笑顔で優しく、日常生活に寄り添う看護」を実践しましょう。

 

ENTRY

気になる職種などありましたら
お気軽に見学にお越しください。